ORGANIZATIONAL STRUCTURE

部門概要

電気推進システム研究開発部⾨

⼩型・軽量、⾼効率な電気推進システムの研究開発

Pick Up Points

  • 半世紀以上に亘って積み重ねた世界最⾼峰の超伝導技術
  • ⾼効率超伝導機器(低交流損失・⼤電流容量化)(世界唯⼀)→ 低エミッション化
  • 軽量超伝導ケーブル(世界レベル)
  • ブレイトンサイクル冷凍機

所属教員

教授岩熊 成卓(部門長)
研究者情報
教授吉田 敬
研究室HP
研究者情報
准教授笹山 瑛由
研究室HP
研究者情報
交流損失測定装置

運航制御システム研究開発部⾨

多数の自律飛行する飛ぶクルマの運航制御システムの研究開発

Pick Up Points

  • 新しい機体形状に適した航空機・飛ぶクルマの姿勢制御
  • オートパイロットシステムとそれを可能にする通信・計測・制御技術
  • 多数の自律飛行する飛ぶクルマの三次元協調飛行技術

所属教員

教授倉爪 亮(部門長)
研究室HP
研究者情報
准教授山本 薫
研究者情報
准教授アンドレアス セメリス
研究者情報
出典:経済産業省(2018年)”空飛ぶクルマ”の実現に向けた
ロードマップを取りまとめました

機体研究開発部⾨

飛ぶクルマの機体・⾶⾏システムの研究開発

Pick Up Points

  • 垂直離着陸、個⼈所有サイズ等の要求に適した機体
  • ⾼効率かつ安定に⾶⾏可能な機体構造の理論的検討
  • 電気推進システムを考慮した機体構造の新規設計

所属教員

教授外本 伸治(部門長)
研究室HP
研究者情報
准教授坂東 麻衣
研究室HP
研究者情報
出典:経済産業省(2018年)”空飛ぶクルマ”の実現に向けた
ロードマップを取りまとめました

社会システム研究開発部⾨

多数の自律飛行する飛ぶクルマの運航制御システムの研究開発

Pick Up Points

  • 新しい機体形状に適した航空機・飛ぶクルマの姿勢制御
  • オートパイロットシステムとそれを可能にする通信・計測・制御技術
  • 多数の自律飛行する飛ぶクルマの三次元協調飛行技術

所属教員

教授都甲 康至(部門長)
研究者情報
准教授鵜飼 哲也
研究者情報

法規部門

電気推進航空機、飛ぶクルマを実現するための法規⾯からの学術的研究

Pick Up Points

  • 航空法などの各種規制に対する法律改正に向けた検討
  • 安全⾶⾏のために機体に要求すべき規定の検討

所属教員

教授小島 立(部門長)
研究者情報
ページ先頭へ